ホーム
ご挨拶
全消販の紹介
1.沿革
2.事業と目的
3.入会及び会員
4. 定款
5.組織
6.役員及び協会運営
7.本年度の主な活動
8.課題と展望
9.認定証及び既配布品
ダウンロードは
こちらから
PDF[4.2MB]
リンク
全消販斡旋及び推奨品
e-mail
ダウンロードには
Adobe Acrobat readerが
必要です。
Adobe PDF logo
 
4.定款-2
第3章 総 会
(構成)
第11条

この法人の総会は、定時総会及び臨時総会の2種とし、すべての正会員をもって構成する。
2 . 前項の総会をもって、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律上の社員総会とする。
3 賛助会員は、総会に出席し、意見を述べることができる。
   
(権限)
第12条

総会は、次の事項について決議する。
(1)会員の除名
(2)理事及び監事の選任又は解任
(3)事業計画及び計算書類等の承認
(4)定款の変更
(5)解散及び残余財産の処分
(6)その他この法人の運営に関する重要な事項
   
(開催)
第13条

定時総会は、毎事業年度5月に開催する。
2 臨時総会は, 次の各号の一に該当する場合に開催する。
  (1) 理事会が必要と認め招集の請求をしたとき
  (2) 総正会員の議決権の5分の1以上の議決権を有する正会員から会議の目的である事項及び招集の理由を示した書 面により招集の請求があったとき
   
(招集)
第14条

総会は、理事長が招集する。
2  理事長は、前条第2項の規定による請求があったときは、その日から30日以内に臨時総会を招集しなければな らない。
3 総会を招集するときは、会議の日時、場所、目的及び審議事項を記載した書面をもって、少なくとも7日前までに 通知しなければならない。
   
(議長)
第15条
 
総会の議長は、その総会において、出席正会員の中から選出する。
   
(定足数)
第16条

総会は、総正会員の過半数の出席がなければ開会することができない。
   
(決議)
第17条

総会の決議は、総正会員の議決権の過半数を有する正会員が出席し、出席した当該正会員の議決権の過半数をもって行 なう。
2 前項の規定にかかわらず、次の決議は、総正会員の半数以上であって、総正会員の議決権の3分の2以上に当たる 多数をもって行う。
(1)会員の除名
(2)監事の解任
(3)長期借入金
(4)定款の変更
(5)解散
(6)その他法令で定められた事項
   
(書面表決等)
第18条

総会に出席できない正会員は、あらかじめ通知された事項について、書面をもって表決し、又は他の正会員を代理人と して、表決を委任することができる。
2 前項の場合において、前2条の規定の適用については、その正会員は出席したものとみなす。
   
(議事録)
第19条

総会の議事については、法令で定めるところにより、次の事項を記載した議事録を作成しなければならない。
(1)日時及び場所
(2)正会員の現在員数、出席者数及び出席者氏名(書面表決者及び表決委任者の場合にあっては、その旨を付記するこ と)
(3)審議事項及び決議事項
(4)議事の経過の概要及びその結果
(5)議事録署名人の選任に関する事項
 理議事録には、議長及びその会議に出席した正会員のうちから選任された議事録署名人2名以上が記名押印をしな ければならない。