ホーム
ご挨拶
全消販の紹介
1.沿革
2.事業と目的
3.入会及び会員
4. 定款
5.組織
6.役員及び協会運営
7.本年度の主な活動
8.課題と展望
9.認定証及び既配布品
ダウンロードは
こちらから
PDF[4.2MB]
リンク
全消販斡旋及び推奨品
e-mail
ダウンロードには
Adobe Acrobat readerが
必要です。
Adobe PDF logo
 
7.本年度の主な活動

平成29年度 事業計画
【第32期 : 平成29年4月1日 〜 平成30年3月31日】

全消販定款第3条(目的)、第4条(事業)を鑑み、平成29年度は以下の事業に取組む。
1.防火・防災意識向上のための啓発及び普及に関する事業
  (1) 家庭における防火・防災機器の普及及び適正な維持管理の啓発
(2) 「119住宅防火・防災設備の整備・点検の日」の推進
(3) 消防庁役職者、上部関係団体役職者による住宅防火に関する講演会・研修会の開催
(4) 消防関係団体役職者との意見交換会の開催
(5) 地域消防防災展への出展

2.消防機器販売業者の資質向上と組織拡充等の事業
  (1) 会員相互の親睦と情報の交換を図る
(2) 各種情報の収集と資料提供及び会報の作成配布
(3) 会員名簿の作成配布
(4) 叙勲・褒章受章の上申
(5) 消防機器開発普及功労者表彰(消防庁長官表彰)の上申
(6) 消防機器等関係者表彰(全国消防機器協会会長表彰)の上申
(7) 全消販理事長功労者、優良従業員表彰制度の運営
(8) 各地域優良企業の加入促進及び会員未加入県の解消
(9) 各地域消防関係団体との連携及び協力

3.国及び関係機関、関係団体の委員会等への参画及び協力
  前年度と同様に以下の関係機関、団体の委員会に参画するとともに、会員へのタイムリーな情報発信を行う。
住宅防火対策推進懇談会
消防用設備等点検報告制度のあり方に関する検討部会
全国消防機器協会理事会
社会貢献委員会
日本消防検定協会との消防機器業務懇談会
全国消防機器協会事務局長会
消防防災関係資格者講習運営委員会
消防用設備等の経年劣化等に対応した点検方法等検討会
消火器リサイクルシステム評価推進委員会
消火器リサイクル推進センター広報委員会
防火安全技術講習運営委員会
消防用設備等点検済表示管理委員会
消防環境ネットワーク ハロン管理委員会
消防機器等製品情報センター運営委員会
総合的な住宅防火対策等の啓発に関する検討会議

4.その他協会の目的達成に必要な事業
  (1) 設立30周年記念式典・記念講演会の実施
(2) 設立30周年記念誌の上梓